ランドローバーとはいったい何?その魅力について探ってみました


イギリスの自動車メーカーです

クルマ好き、特に外車やSUV車に興味がある人であればランドローバーという名前を聞いたことがあるかもしれません。ランドローバーはイギリスの自動車メーカーであり、四輪駆動車いわゆる四駆の製造を専門としています。第二次世界大戦後にオフロード向け車として製造したランドローバーのシリーズ1がその始まりとされています。シリーズ1は戦車をモデルとして作られましたが、やがてデザインを変化させていきました。ところでンドローバーは、もともとローバー・モーター社が販売していたものです。しかし、シリーズ3まで開発した1978年に組織の再編が行われ、ランドローバー社として新しくスタートしました。それ以降は親会社が変わるなどしましたが、ランドローバーのブランドはそのまま引き継がれています。

オフロードでも快適に乗りこなせます

ランドローバーの魅力といえば、何といっても四輪駆動車専門であるという点です。今でこそSUV車の種類はたくさんありますが、ランドローバーはその原点ともいえる車種であるためファンが少なくありません。やはり、オフロード走行ではその力強い走りが評価されることが多く、オンロードでも抜群の走行性能を誇ります。起伏が激しい路面が多いオフロードであっても接地性が高いため、揺れも少なく快適に乗ることができると評判です。さらに車高が高い車種が揃っているので、運転席から前方の見通しが良いという点も逃せません。特にオンロードでは遠くまで見通せるので、とても運転しやすいです。快適な走りが続けられるので、運転による疲労度を抑えることができます。

ランドローバーの中古車は人気があるので高値安定の傾向がありますが、走行距離が査定に影響するのも事実です。長く乗り続けた愛車を高く売るには外車専門など、専門性が高い業者を利用するのが最適と言えます。